【今日の超目玉】
 電動ハンドパレット(ハンドリフト)1.8T コンテナ、パレット 【今日の超目玉】 電動ハンドパレット(ハンドリフト)1.8T コンテナ、パレット

モデルEPT18H
定格負荷 kg 1800
負荷センター mm 600
フォーク幅 mm 550/685
フォーク長さ mm 1150/1220
【パラメータ】
機器の長さ mm 1552/1622
機器の高さ(ハンドル含む) mm 1300
ボディの幅 mm 550/685
最小回転半径 mm 1353/1426
最大速度負荷時 Km/h 4
性能 最大速度負荷無し Km/h 5
登坂能力負荷時 ° 6
登坂能力負荷無し ° 20
【モーター】
走行モーター kw DC 1.0KWブラシレス
昇降モーター kw DC 0.5
電池 電圧 v 48
容量/タイプ Ah 10 Ahリチウム電池(15Ahオプション)
【ブレーキ】
走行ブレーキ / 再生ブレーキ
パーキングブレーキ / 電磁ブレーキ
【コントローラ】
コントローラ / B1501
【充電器】
充電器 / 2A外部(標準)/6A外部(オプション)

新商品☆PTパライバトルマリンリング PL:0.226ct D:0.51ct

1/4

【今日の超目玉】 電動ハンドパレット(ハンドリフト)1.8T コンテナ、パレット

¥8,000税込

¥10,000 20%OFF

【メディアで話題!】
島原手述べそうめんをお得な大容量にて発売いたします。
300g(50g×6束)×30袋です。
1食50g×2束の90食入です。

島原手延べそうめんの特徴について

島原手延べそうめんの特徴はコシの強さとつるつるとした喉越しの良い食感です。

手延べ製法は時間をかけて生地をこね、熟成を重ねながら伸ばしていきます。この熟成の段階でグルテン繊維は傷つくことなく緻密にしっかりとした組織になるのです。

少しずつ伸ばしては熟成を繰り返すことによって、手延べ独特の強いコシが生まれます。

島原手延べそうめんでは、小麦粉にグルテンを多く含む強力粉を使うので、さらに強いコシとつる味が引き出されます。

そうめんの命は小麦粉、さらに水は味を左右します。
島原手延べそうめんには、名水百選に選ばれた雲仙岳山麓からの美味しい湧き水が使われていることも、美味しさの秘密。
また、大変コシが強いので、にゅう麺にしても煮崩れることなく楽しめます。
島原地方ではにゅう麺を雲仙岳にあやかって、乾麺からグツグツ煮込んで食べることから、「地獄煮」と呼んでいます。


『島原の光』手延べそうめんは厳選した小麦粉と食塩、食用植物油、雲仙の伏流水を食用した素麺は、麺師により、ゆっくりと熟成をかけながら2日間かけて製造しております。
また、冷風乾燥した麺はコシが強くノド越しが良い素麺となっております。
匠の技と島原の大自然が生んだ自慢の一品。

ぜひお試しください!

1ケース
《内容量》50g×6束×30袋
《ゆで時間》2分程度

KTLN332 トラスト ステップオンコンテナ スリム 左右開き 1304 ブラック

STUDIO NICHOLSONベルト付きプルオーバーブラウス サイズ:0

手延べそうめんは、全国各地で、つくられていますが、島原手延べそうめんの最大の特徴は“腰”の強さです。 夏の暑い日に食べる冷やしそうめんも最高ですが、地獄そうめんを作る時のように煮込んでもなかなか煮崩れしないのが自慢です。 島原では豊かな湧水を利用し、年間を通してつくられています。

  • レビュー

    (4)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥8,000税込

¥10,000

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品
          WWW.NOVOINST.RO RSS